About Medical systems
各種制度について

About Medical systems
各種制度について

キャラクター

母子

出産育児一時金の医療機関直接支払制度について

当院では「出産育児一時金の医療機関直接支払制度」をご利用いただいております。

当院が妊婦の方に代わって、出産育児一時金を、妊婦の方がご加入されている医療保険者に請求いたします。

退院時に入院費用の総額より出産育児一時金を差し引いた金額を御請求させていただきます。

本制度を利用されない場合は、妊娠30週までに45万円の保証金(健康保険未加入の方は50万円~)をお預かりいたします。

  • 健康保険証の変更がある方は、必ず受付までお申し出ください。
  • 詳しくは厚生労働省のウェブサイトをご覧ください。
母子

産科医療補償制度について

本制度に加入している分娩機関(当院も本制度に加入しております)で生まれた赤ちゃんが、分娩に関連して重度脳性麻痺となり、所定の要件を満たした場合に、赤ちゃんとご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供する制度です。

予定日が確定しましたら、産科医療補償制度登録書をお渡しいたしますので必要事項をご記入いただき、最低5年間は大切に保管してください。

  • 詳しくは、“産婦人科受付”にお問い合わせください。

高額療養費制度について

公的医療保険における制度の1つで、医療機関や薬局でかかった医療費の自己負担額が、ひと月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額が支給される制度です。
高額療養費制度では、年齢や所得に応じて、ご本人が支払う医療費の上限が定められており、またいくつかの条件を満たすことにより、さらに負担を軽減する仕組みも設けられています。

  • 詳しくは加入されている公的医療保険の組合や厚生労働省のウェブサイトなどでご確認ください。