About immunization
各種予防接種

About immunization
各種予防接種

予防接種を受けた日は、運動や入浴は出来ますか?
ワクチンの種類によっては当日の激しい運動は避けていただきますが、他はふだんどおりの生活をしていただいてかまいません。入浴も差し支えありません。
定期接種と任意接種なにが違うのですか?
予防接種法に基づいた国が接種を推奨する「定期接種ワクチン」とそれ以外の「任意接種ワクチン」があります。制度と負担する費用は異なりますが「任意だから受けなくていい」ということではありません。どちらも重要性は変わらず接種することが望ましいワクチンです。
生ワクチンと不活化ワクチンはどう違うの?
生ワクチンでは、毒性を弱めた細菌を接種し、体内で増殖したウイルスや細菌に対して免疫をつけます。したがって、十分な免疫ができるのに約1ヵ月くらいかかりますが、しっかりとした免疫が確立します。不活化ワクチンでは、ウイルスや細菌に対する免疫を作るために必要な成分を取り出してワクチンを作ります。このため、体内でウイルスや細菌が増えることはありません。免疫は一定の間隔で接種し、さらにしばらく経過してから追加接種して効力を高めます。
受けていない予防接種がありますがどうしたらよいでしょうか?
多くのワクチンは、接種期間が過ぎても決められた回数をしっかり接種していただければ大丈夫なことが多いので、気づいたらなるべく早めに接種をしてください。ただし、定期接種は接種対象年齢が決まっていますので、指定の期間が過ぎた場合は「定期接種」としては受けることができません。この場合は「任意接種」となりますが、接種をおすすめします。