Medical checkup
人間ドック・健康診断/船橋市各種検診

Medical checkup
人間ドック・健康診断/船橋市各種検診

“人間ドック・健康診断”予約は
健康管理センターまで
TEL.047-466-3268

予約受付時間:火曜日〜土曜日
[9:00〜16:30まで]

健康診断について
Medical examination

団体・企業健診(主婦健診を含む)から
個人健診まで幅広く行っています。

「私はまだ若いから病気なんて大丈夫・・・」「具合が悪くなったら病院で診てもらえればいい」「忙しくて健康診断に行く時間がない」等の理由で健康診断から遠ざかっていませんか?私たちは、年齢や性別に関係なく、定期的に健康診断を受けていただくことにより、かくれた異常や疾患を早期に発見し、皆様の健康維持のお役立ちたいと考えております。

企業健診

企業を支えているのは「人」です。健康な心身と快適な職場があって人は安心して働くことができます。企業健診とは、法律により企業に義務付けられている健康診断です。※各健康保険組合・代理機関により検査内容は異なります。

定期健診

定期健診は、労働安全衛生法で1年に1回定期的に実施が義務付けられています。当院法定健診項目以外にも様々な検査を追加していただき、皆様の充実した健康管理のご提案が可能です。

特定健診

特定健診とは、生活習慣病(心臓病、腎不全、脳卒中など)を防ぐために、メタボリックシンドローム※に着目した健診のこと。メタボを早い段階で発見し、改善することで、生活習慣病を未然に防ぐことができます。

人間ドック(日帰りドック)

人間ドックは多項目にわたって体の隅々までチェックすることが可能なため、健康診断では異常が見つからなかった人でも、異常が見つかることもあります。職場や家庭、あるいは地域環境から生じるストレスから生活習慣病に陥る人が増えています。心の病は体の病を引き起こす要因となり、心身ともに健康であるためにも定期的に受診し、高血圧、糖尿病、高脂血症、動脈硬化などの生活習慣病やがんの予防を心がけましょう。

○船橋市の人間ドックご希望の方は、お電話の際にお申し出ください。

○詳しくは、船橋市HPの人間ドック費用助成についてをご確認ください。

生活習慣病健診

生活習慣病健診とは主に生活習慣が発症原因に関与されているといわれるメタボリックシンドローム※のリスクを調べる検査です。肥満のうち内臓脂肪型肥満であり、高血圧・高血糖・脂質異常症などの症状が2つ以上重なった状態になるとメタボリックシンドローム※と定義されます。検査項目は、人間ドックより少なくなっています。

こんな方におすすめ
  • 肥満かと心配されている方
  • 自覚症状はないが、不規則な生活をされている方
  • 日頃、会社の定期健康診断のみを受診されている方
  • 食生活や運動習慣など生活習慣が気になる方

※メタボリックシンドロームとは
内臓脂肪が過剰にたまり、脂質異常、高血圧、高血糖などの症状が2つ以上重なった状態です。
メタボは、血管の老化を早め、心臓病や脳卒中などの生活習慣病を招く要因になります。

ご予約から健診までの流れ
Flow from reservation to medical examination

健診予約

お手元に健康保険証を用意していただき、健康保険組合名とコースをご確認のうえお電話ください。

受診案内の送付

問診票などの書類を受診日の約2週間前にご自宅へご郵送します。ご案内をよくお読みの上、あらかじめ問診票にご記入ください。受診前日の注意事項につきましてはお届けする案内に明記してありますのでご確認ください。

受診日当日 受付

ご予約の5分前までにお越しください。1階一番奥にある健康管理センターまでお越しいただき、受付前の椅子にかけてお待ちください。お待ちいただく間、問診票・ご持参いただいた検体容器・保険証をご用意ください。お名前を順番にお呼びいたします。

更衣

受付にて内容確認後、健診着をお渡しいたしますので、更衣室でお着替えください

検査

検査の開始です。1フロアでほとんどの検査ができます。また、乳腺エコー検査を女性技師が担当するなど、女性にやさしい健診を心がけています。受診する健診内容によって、お呼びする順番が前後しますので、あらかじめご了承ください。

内科診察

医師による診察があります。

会計

オプション費用が発生する場合は健康管理センター受付で会計を行います。

健診結果
 

約1ヵ月後に健康診断結果報告書をお送りいたします。
(東振協の方は東振協経由となります)

料金について

定期健診
13,200円(税込)

生活習慣病健診
27,500円(税込)

日帰りドック
41,800円(税込)

コース別検査項目一覧2022年4月現在

検査 検査項目 定期健康診断 生活習慣病 日帰りドック
一般検査 問診・内科診察・血圧測定・身長体重腹囲測定
眼科検査 視力
眼底(両眼)  
眼圧    
聴力 オージオメーター
心電図 心電図
心拍数    
胸部X線 1方向(正面)  
2方向    
胃部X線 (カメラへの変更可能 日帰りドック以外は差額あり)  
腹部超音波 胆のう・肝臓・脾臓・膵臓・腎臓    
呼吸機能検査 肺活量・%肺活量・1秒量・1秒率・努力肺活量     休止中
尿検査 蛋白・糖・潜血・ウロビリ
比重・沈渣    
大腸検査 便潜血2回法  
血液検査
肝機能検査 GOT・GPT・γーGTP
ALP・T-BIL  
A/G比・アルブミン・総蛋白    
腎機能検査 尿酸・クレアチニン クレアチニンのみ
尿素窒素  
膵臓機能検査 アミラーゼ  
脂質検査 LDL・HDL・中性脂肪
総コレステロール
血糖検査 血糖
HbA1c  
血液学的検査 赤血球数・白血球数・血色素・ヘマトクリット
血小板数・MCV・MCH・MCHC
血清反応検査 TPHA定性・RPR  
CRP・RF・HBs抗原・HCV抗体    
血液型検査 血液型(初回のみ)    

オプション検査

検 査 料金(税込)
子宮がん検査(頸部) 4,950円
子宮がん(体部)+経腟超音波検査 8,800円
HPV高リスク 6,600円
マンモグラフィー検査(2方向) 6,600円
乳房超音波検査 4,950円
マンモ(2方向)+乳房超音波(セット)) 10,000円
検 査 料金(税込)
骨密度検査 3,300円
腹部超音波検査 6,050円
腹部CT検査 14,900円
胸部CT検査 14,300円
前立腺がん検査(PSA) 3,300円
喀痰検査 3,300円

各コース規定の検査項目の他、腫瘍マーカーなどその他の血液検査オプションを追加することもできます。
また、婦人科等、単独での受診も可能です。お電話でお気軽にご相談ください。(判定料・文書料3,300円税込別途必要)

“船橋市各種検診”予約は
共立習志野台病院(代表)まで
 TEL.047-466-3018

“船橋市各種検診”について
Funabashi City Examination

当院は船橋市「成人病検診」指定医療機関です

船橋市より送付される「受診券」・保険証・診察券(既にお持ちの方のみ)をご持参の上、ご来院下さい。

内 科

受付時間

【午前】08:30 ~ 10:30


【午後】13:30 ~ 15:30

検診項目

★対象者のみ

肺がん検診

大腸がん検診

前立腺がん検診★

肝炎ウイルス★
検診(無料)

胃がん検診(バリウム)
※電話予約

船橋市特定健康診査
健康診査・がん検診(予約不要)

検診前の食事について

【午前検診の方】朝食は抜いてください。
【午後検診の方】朝食は朝8:00までに済ませ、昼食は抜いてください。

産婦人科 完全予約制

受付時間

【午前】 08:30 ~ 11:30
予約システムで30日前から事前予約可能


【午後】右上「ご予約」より産婦人科診療の時間枠を
ご予約ください。

検診項目

船橋市 子宮がん検診

乳腺外来 完全予約制

受付時間

右上「ご予約」より乳腺外科の時間枠をご予約ください。

検診項目

乳がん検診

船橋市「乳がん検診」について

【予約方法】

船橋市に乳がん検診の登録手続きをされ、市より「受診券」の交付を受けた方のみご予約いただけます。受診券をお持ちでない場合、"市検診"ではなく、"一般診察"(火・水・日曜の予約枠)でご予約ください。

【検診内容】

受診券に"無料"と書かれている方は無料となります。

30歳~39歳の方 超音波検査 500円
40歳以上の方 マンモグラフィー(X線)検査 500円
  • 超音波検査の場合・・・結果は火・水曜日の午前中、または日曜のご案内となり、再来院していただくことになります。
  • マンモグラフィーの場合・・・結果は市より郵送されます。
  • 乳房の病気で治療中の方は、市の乳がん検診を受けることができません。
  • ペースメーカー移植手術、及び豊胸手術を行なっている方は、マンモグラフィー検査を受けることができません。

就職時の健康診断

受付時間

【午前】08:30 ~ 10:30(平日)
    08:30 ~ 10:30(土曜)


【午後】13:30 ~ 15:30(平日)

○ 予約システムで当日予約、もしくはご来院の際に院内再来機で受付。

採血検査がある方の食事について

【午前受診】朝食は抜いてください。
【午後受診】朝食は朝8:00までに済ませ、昼食は抜いてください。


“人間ドック”
についてよくある質問

健診や人間ドックの後はすぐに日常の生活に戻れますか?

簡易的な健診であれば、すぐに日常の生活に戻っていただけます。
胃部内視鏡検査(胃カメラ検査)などを受診いただく場合は、お食事をされるまでに30分~1時間ほど時間を空けていただいております。詳細については予約時や受診時にお尋ねください。

食事制限はありますか?
胃透視(バリウム検査)・胃カメラ・腹部超音波・上腹部CT・採血検査がある場合は、食事制限がございます。詳しくはお問合せいただくか、事前に発送されます「検査注意事項」にてご確認ください。
便が出にくいのですが数日前のものでもいいですか?
採便日が健診当日から5日前までの便であれば大丈夫です(腐敗の恐れがありますので、冷暗所にて保管してください)また、1日分でも検査は可能です。
検査時間はどれくらいですか?
人間ドック・・・約3時間生活習慣病健診・・・約1時間半~2時間定期健診・・・約1時間※上記の時間はあくまで目安です。オプション検査がある場合や検査の混み具合によっては、検査時間が大幅に変わることがありますのでご了承ください。


“市検診・健康診断”についてよくある質問

胃X線検査を受けた後、バリウム便が出ません。どうしたらよいですか?
検査終了後は、できるだけ早くお渡しした下剤を飲んで、水分を普段より多く頻回に摂って下さい。食事は普通に摂っていただいて結構ですが、出来れば消化の良い食べ物をお願いします。バリウム便が出ない場合は、浣腸をしないと便が出ない場合もありますので、医療機関を受診して下さい。特に普段から便秘気味の方は、検査時にスタッフへお申し出下さい。下剤を余分にお渡しいたします。
子宮がん検査を行う医師は女性でしょうか?

曜日により担当医が異なります。基本外来担当表でご確認ください。女医は赤文字表記となっております。

一部検査について体重制限があると聞きましたが、どのようなものでしょうか。
検査機器の重量制限があるため、胃部X線検査(バリウム)については、110kg。胃カメラについては130kg。どちらも目安となります。その他、CT、MRI、子宮がん検診につきましても制限がございますので、ご心配な方は事前に<047-466-3268>までお気軽にご相談ください。
生理中でも健康診断を受けることはできますか?
生理中の方は、子宮がん検査時に細胞を採取できない可能性があります。また便検査と尿検査について潜血反応が出る可能性があります。受診日の変更をお勧めいたします。前日までご連絡をください。