Hospital Guide
病院情報

Hospital Guide
病院情報

理念
Philosophy

私達は、患者様に信頼される医療を実践し、心ある医療を目指します。

基本方針
Policy

各診療科の連携を密にし、多角的な診療を行います。
近隣及び関連医療機関との連携を重視し、より良い医療サービスを提供します。
患者様の権利と意思を尊重し、医療環境におけるQOLの向上に努めます。

院長の挨拶
Greetings from the director

地域の皆様から「選んでいただける」病院を目指して

令和5年4月1日付で、院長に就任いたしました、正岡直樹と申します。
私は昭和54年日本大学卒で、日本大学医学部附属板橋病院に長く勤務し、総合周産期母子医療センターの開設にも携わってきました。平成20年からは、東京女子医科大学八千代医療センター母体胎児科・婦人科に在籍し、産婦人科医療において豊富な経験を積んできました。そのため、船橋地区からのご紹介や母体搬送、新生児搬送などでご縁があり、また千葉県産科婦人科医学会理事、千葉県周産期医療協議会委員も務め、産婦人科医療環境に精通していると自負しております。
ご存知のように、国を挙げての少子化対策が行われている中で、新型肺炎の影響もあって、昨年の出産数は80万を切る状況となっています。この数は私が医師となった頃のまさに半分であり、国の将来を考える時、危機的状況にあると思います。出生数を増やすためには、安心してお産をしていただける施設が近隣にあることが一助になると考えます。
当院は昭和43年に開院以来、産婦人科を中心に小児科、内科、乳腺外来、皮膚科を有し、女性の一生をトータルでお世話できる施設として、地域の皆様からご支持、ご支援いただいてきた歴史があります。 現在、妊娠・分娩については妊婦健診から複数の医師、助産師、超音波技師らがチームとして対応し、麻酔科医による無痛分娩、産後健診、産後ケアに至るまで充実したものとなっており、妊婦とそのご家族に安心していただける環境が整っています。また、赴任して強く感じたことは、全ての職員が生き生きと業務に励んでおり、そこに強い責任感やプロフェッショナリズムが存在していることです。このことこそが当院が地域でご支持いただいている最大の要因になっていると考えています。私の使命は、現状に満足することなく、医療安全を担保しつつ、各種婦人科手術への対応を含め、診療内容を発展・充実させ、さらにスタッフの方々が働きやすく、満足感の得られる労働環境を整備することです。それらの結実として、地域の皆様から「選んでいただける」病院となれば、これ以上の喜びはありません。今までの三次医療施設における臨床、教育、研究の経験を十分に活かし、診療の充実に全力を注いで取り組んで参ります。

背景 院長

共立習志野台病院 院長 正岡 直樹

HOSPITAL INFORMATION

病院概要
Hospital information

名 称 医療法人社団 良知会 共立習志野台病院
所在地 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台 4-13-16
TEL:047-466-3018(代表) FAX:047-469-3221
代表者 理事長 吉田 光良
院長  正岡 直樹
開 設 昭和43年5月(西暦1968年)
診療科目 産婦人科/小児科/内科(呼吸器・循環器・甲状腺)/乳腺外来/皮膚科/各種健康診断/人間ドック
施設概要 鉄筋コンクリート造4階建て
延べ床面積︰3993.08㎡
病床数 60床
一般病棟入院基本料(急性期一般入院料1)7︰1
指定機関 各種保険取扱(社保・国保)
母体保護法
原爆法
結核予防法
生活保護法


Performing Surgery

分娩

分娩件数 793件(2023年)

手術

○ 産科
帝王切開 腹式帝王切開術
胎児検査 羊水検査
○ 婦人科
子宮筋腫 腹式子宮筋腫核出術
腹腔鏡下子宮筋腫核出術
膣式子宮筋腫核出術
卵巣腫瘍 腹式卵巣腫瘍摘出術
腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術
子宮脱 TVM 手術

取り組み

患者様やそのご家族をはじめとする利用者の皆様方のご意見・ご要望を可能な限り反映し、病院運営の改良・改善に努めていきたいと考えております。

患者様アンケート

外来患者様アンケート

各診療科インフォメーションボードにアンケート用紙をご用意しております。ご記入のうえ、待合ロビーにございます “アンケート回収ボックス” にご投函下さいますよう、お願いいたします。

入院患者様アンケート

看護スタッフよりアンケート用紙をお渡ししております。ご記入のうえ、各階ナースステーション前にございます “アンケート回収ボックス” にご投函下さいますよう、お願いいたします。

Hospital efforts

 

CS委員会

( Customer Satisfaction, 顧客満足度)

「患者様の満足度を高めるためにどのように応対していくか」をテーマに委員会を設置しております。各部門を代表する委員により月一回の定期会合を開催し、上記アンケートの集計結果をもとに意見・情報交換を行い、改善点などを話し合い、月間目標を決定いたします。代表者は内容を持ち帰り、各部門ごとに、改善策等を講じ、月間目標の達成に努めております。