ごあいさつ&病院概要実績&取り組み診療のご案内スタッフ募集交通アクセス&MAP

特定健診

特定健診とは

平成20年4月から、特定健診・特定保険指導がスタートします。
この制度は、「治療から予防へ」と変化した現れです。
国は、医療保険者に対して、40〜74歳までの被保険者・被扶養者を対象とし、「メタボリックシンドローム」に的を絞った健診・保健指導を行うことを義務付けました。
それに伴い、健診結果で、 一定の数値をクリアできなかった方を対象に、指導レベル毎に3段階に階層化し、その後の保健指導を医療保険者がおこなわれなくてなりません。
当院では、特定健診を行った後の、保健指導対象者の選別、保健指導も承っております。

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により、インスリンの働きが低下し、糖尿病や高中性脂肪血症、高血圧などの動脈硬化の危険因子が、一個人に集積している状態です。 たとえ一つひとつの危険因子の程度が軽くても、重複して存在すると動脈硬化性疾患の発症が相乗的に増加します。

メタボリックシンドロームとは…

特定健診の流れ

特定健診の流れ特定健診の流れ特定健診の流れ特定健診の流れ特定健診の流れ

情報提供のみ 現在メタボリックシンドロームになるリスクの少ない方

  • ・健診結果と問診票から個人に合わせた資料をお渡しします。
  • ・年齢とともに健康を保つことは難しくなります。毎年、自分の健康を確認しましょう。

※情報提供は、動機付け支援・積極的支援の必要な方にも提供いたします。

動機付け支援 肥満体質の影響で生活習慣病への注意が必要な方

  • ・健診結果と問診票から個人に合わせた資料をお渡しします。
  • ・個別又はグループにより、面接による支援を行います。(原則1回)

今、現在から自分の健康のために出来る事を一緒に考えましょう。

積極的支援 肥満体質に多くのリスクが重なっている方

  • ・健診結果と問診票から個人に合わせた資料をお渡しします。
  • ・「動機付け支援」に加え、定期的・継続的な支援を行います。

自らの生活習慣を振り返り、行動目標を設定し、目標達成に向けた実践(行動)に取り組みながら、半年間、一緒に健康づくりに向き合っていきましょう。

<<この健診で、動機付け支援、積極的支援の対象にならない方>>
  • ・高血圧・糖尿病・高脂血症で薬物治療中の方
    (現在のかかりつけ医の指示にしたがってください)
  • ・腹囲もBMIも正常の方

対象者

現時点では、当病院とご契約されている健康保険組合加入者および、そのご家族の方を対象とさせていただきます。

※ご契約に関して、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

検査内容

<<必須項目>>
  • ・質問票(服薬・喫煙歴等)・血圧測定
  • ・身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)・検尿(尿糖・尿蛋白)
  • ・血液検査

    脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
    糖質検査(空腹時血糖またはHbA1c)
    肝機能検査(GOT、GPT、γ−GTP)

矢印

一定基準の下、医師が必要と認めた場合、詳細な項目が実施されます。

  • ・心電図検査
  • ・眼底検査
  • ・貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)

医療保険者への影響

健康診査の受信率が低い保健指導の効果がない

矢印

平成25年度より、高齢者医療費の国への負担金増


お知らせ

この特定健診のほか、人間ドック、企業健診、主婦健診、労働安全衛生法健診、巡回バス健診等を行っております。
個別にオプション検査も付加することもできますので、併せてご利用下さい。

※当院では、従来から行っている健診に加え、この新しい健診のニーズに答えるべく、
委託基準を満たしております。


指導支援レベルチェック!! <<運営についての重要事項に関する規程>> 特定検診についてはコチラ     保健指導についてはコチラ

特定健診に関するお問合せ

お問合せ・予約電話番号    047-466-3268 (健康管理課)

 ・予約受付時間:平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜12:30