皮膚科

湿疹やじんましん、かぶれなどの一般診療のほかに、
水いぼ摘除やAGA(男性型脱毛症)診療なども行っております。
下記のような症状がある方は、診療日時をご確認の上、お気軽にご相談ください。

[受付・診療日時] 火曜日 受  付  13:30~16:30   
              診療開始  14:30~
          木曜日 受  付    8:30~11:30
                                         診療開始    9:00~

     [お問合せ]         047-466-3018

皮膚科について

◯湿疹・皮膚炎

主に「皮膚表面の炎症」のことをいいます。かゆみを伴う紅いブツブツが体の一部に現れることが多く、少なくとも数日から1 週間以上、この症状が続きます。

◯じんましん

原因は、食べ物、食品添加物、抗生物質などの薬剤、植物、虫、感染症、物理的刺激、運動・発汗などさまざまです。 蕁麻疹の原因になる刺激を受けると化学物質の1つである、「ヒスタミン」が血管に作用するため、血管は拡張し、皮膚を盛りあげ、膨疹ができます。また、ヒスタミンは神経を刺激し、その結果、かゆみが起こります。

◯かぶれ

原因となる物質が皮膚に接触することによって炎症が起こる「接触性」、特定の物質にアレルギーを持っている人だけに起こる「アレルギー性」の2種類があります。かぶれると、刺激が働いた部分にだけ、接触した部位の境界がはっきりした病変=炎症などをつくり、「痛がゆい」などのほてりを伴うことがあります。

◯にきび

おでこや頬、口の周り、下あごなどにできる発疹をさします。毛穴に皮脂がたまり、出口が炎症を起こして小さく隆起したもので、すぐに治ってしまう軽いものから、ニキビ痕として跡を残してしまう重症のものまであります。

◯アトピー性皮膚炎

原因や症状には個人差があり、症状を悪化させる要因も人それぞれ異なるため、その原因を探る必要があります。「かゆみがある」「特徴的な湿疹と分布」「繰り返す」という3つの症状があらわれるのが特徴です

◯水いぼ摘除

水いぼ治療の中で、「摘除」は最も確実な治療法だと考えています。

◯ウイルス性いぼ

ウイルス性いぼ(尋常性疣贅など)の中には、そのまま放置しておくと周囲の皮膚や他の部位に広がってしまうこともあるため、良性のいぼかどうかの適切な診断が必要です。

◯水虫・爪水虫

水虫は、白癬菌というカビが足などに繁殖して起こる、皮膚糸状菌による感染症です。種類は、足白癬(いわゆる水虫)/体部白癬/頭部白癬/爪白癬などがあり、人から人へ感染する病気ですので、 早めに受診しましょう。

◯AGA(男性型脱毛症)

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことをいいます。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられていますが、抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになる前に、早めのケアが大切です。