理事長ご挨拶

理事長ご挨拶



本院は、昭和43年に開院し、以来数十年にわたり地域の皆様方と共に歩んで参りました。
そして平成20年、多くの皆様に支えられ、リニューアルを果たし、より充実した環境と設備で地域医療に貢献することが出来るようになりました。
本院のモットーは、「患者様に信頼される医療を行なうこと」そして「患者様の立場に立った心ある医療を行なうこと」です。
生活の質(QOL=Quality of Life)が問われ、予防医療が重視される昨今においては、“病院にかかること”は生活の一部であり、人生の一部であります。
私達は、皆様のより充実した人生の一部でありたい、と考えております。
そのために、職員一人一人が病院理念を常に心に刻み、基本方針を実践できるよう様々な取り組みを行ない、学び、最善の医療を目指して、日々努めております。
また、当院は近隣の診療所、船橋市立医療センター、並びに東京女子医科大学八千代医療センター、千葉大学、日本大学などの大学病院、及び、船橋市、などと連携協力し、ネットワークとしてより良い医療体制を提供するべく努めております。
今後もこれまで同様、地域に根ざした皆様の“かかりつけ医”として、尽力してまいります。
皆様方ご自身の、あるいはご家族や大切な方々のお身体のことなどで、気掛かりやご心配などがございましたら、どうぞお気軽に私共までご相談下さい。

医療法人社団良知会 理事長 吉田光良

理念

私達は、患者様に信頼される医療を実践し、心ある医療を目指します。

基本方針

  • 医学の進歩に合わせた質の高い医療を提供します。
  • 各診療科の連携を密にし、全人的な医療を目指します。
  • 近隣及び関連医療機関との連携を重視し、より良い医療サービスを提供します。
  • 患者様の権利と意思を尊重し、医療環境におけるQOLの向上に努めます。